2021.06.08
ベトナム
ベトナム人の好物は?ごちそうするなら何がいい?

日本でベトナム人を食事に招待するとき、どのようなお店に連れて行けばいいのか迷うことも多いでしょう。日本人が当たり前に食べている食材でも、ベトナム人にとっては未知の世界ということもあります。そこで、ベトナム人にごちそうするなら何がいいのか、好物や苦手なものをご紹介します。

ベトナム人の好物①:麺料理

ベトナム人は、フォーやブンなどの米粉麺に加えて、たまご麺やはるさめなど、さまざまな麺料理に親しんでいます。

ラーメンが好物のベトナム人が多数

日本式のラーメンを食べられるお店は、都市部や大型商業施設に限られており、ベトナム人向けにアレンジされていることも少なくありません。そのため、日本に行ったら本場のラーメンを食べてみたいというベトナム人の声をよく聞きます。ベトナムでは醬油が日ごろから使われており、味噌は日本の健康食品として高い認知度を誇っています。そこで、醤油や味噌のラーメンをごちそうしてから、豚骨や進化系を紹介してもいいでしょう。

パスタはトマトソースが定番

ベトナム人はトマトソースのパスタが大好物。自宅やファストフード店で日常的にトマトソースパスタを食べています。若いベトナム人ほどパスタを好むため、イタリア料理店に招待したら喜ばれるでしょう。ただし、トマトソース以外はほとんど馴染みがありません。まとめて注文して取り分けるときは、ナポリタンやミートソースを入れておくと安心です。

そばやうどんは個人差が分かれる

うどんは、エースコックベトナム社のインスタント麺が浸透していることもあり、ベトナム人にとって未知の食べ物ではありません。そばについては、インターネットや口コミなどで存在は知っているものの、実際に食べたことがある人は少数派です。日本に滞在した経験のあるベトナム人に聞くと、そばの好き嫌いは個人差がある印象です。そのため、ベトナム人を初めて食事に招待するときは、そばの専門店は念のため避けておいたほうがいいでしょう。

ベトナム人の好物②:焼肉と鍋

一部の地域を除いてベトナムは年中気温が高い国ですが、どれだけ暑い時期でもアツアツの焼肉と鍋を囲むことを愛してやみません。

鍋・焼肉は打ち上げの定番

打ち上げをするときベトナム人が好むのがBBQ。店外でもくもくと煙を上げて焼肉をするのが定番です。ベトナムのBBQは、焼肉と鍋のセットが定番。鉄板で焼肉を一通り楽しんだあとに鍋をつつくのが基本の流れです。食べ方は日本とほとんど変わりません。そのため日本の焼肉や鍋にもすぐに馴染めるでしょう。

ベトナム人は肉と魚介類が大好物

ベトナムでは、牛肉と鶏肉が好んで食べられており、内臓系の部位に対する抵抗もありません。日本の焼肉店では、さまざまな部位が提供されていますが、どれでも興味を持って食べるでしょう。魚介類は、「バサ」などの白身魚、イカ、ホタテに慣れ親しんでいます。タコについては、子どもが食べると体を壊すという伝承があり、積極的に食べられていません。

はじめての飲み会などにおすすめ

日本に来て間もないベトナム人にとって、焼肉や鍋は懐かしい故郷の味。にぎやかな場所を好むため、高級店よりも庶民的なお店のほうが、日本人と打ち解けやすくなるでしょう。日本で初めて仕事をする、日本語がまだ不慣れである、そんなベトナム人を招待するなら、焼肉や鍋のお店はおすすめです。

ベトナム人の好物③:寿司・刺身類

ベトナム人に「何を食べたい?」と聞くと、寿司や刺身と答える人が多いのですが、日本人が考える寿司とはイメージが異なるため注意が必要です。

ベトナムで独自に進化している寿司・刺身

ベトナムでは、日系のスーパーや日本食レストランなどで、寿司や刺身が提供されていますが、魚介類の種類は限られています。気軽に食べられるのは、マグロ、サーモン、イカ、とびこなど。カリフォルニアロールのように、アボカド、マンゴー、チーズ、チリソースなどを使ってアレンジした創作寿司も親しまれています。

生ものを食べられないことも

ベトナム人にとってお寿司のネタは、生の魚介類を指しているとは限りません。揚げているものや、魚介類を使っていないものも含まれます。お寿司は好きだけど生はNGという人もいます。そのため、寿司や刺身を注文する場合、あらかじめ生で食べられるか確認しておくと安心です。

一緒に行くなら回転寿司がおすすめ

ベトナム人を寿司や刺身が食べられるお店に誘うなら、回転寿司チェーンがおすすめです。生の魚介類を使った握りに加え、揚げ物や焼肉を使ったお寿司もあるため、日本食に不慣れなベトナム人であっても、必ずおいしく食べられるものがあるからです。うどんやラーメンを注文できることも、ベトナム人にとってうれしいポイントです。

まとめ

ベトナムでは、日本食に触れる機会がそれなりにあります。そのため大部分のベトナム人は、日本の料理にすぐに馴染めると思いますが、それでも好みに個人差はでます。そこで、日本に不慣れなベトナム人を招待するなら、焼肉や鍋のような母国で慣れ親しんでいるジャンルの料理からスタート。そのあと、日本独自の料理をごちそうするという流れがおすすめです。

執筆者:ひこすけ

大学にて10年間勤務したのち、ベトナム現地企業にて、地方中小企業の販路拡大支援に従事する。大学では留学生、ベトナムでは現地スタッフ指導経験あり。日本語教育にも関わっていました。現在はライターとして活動中。

問い合わせ

外国人材紹介を検討中の方はこちらからお問い合わせください。
営業時間 9:00~18:00(土日・祝日休み)