すでに日本で就労経験あり、日本語力も安心!在留資格「特定技能」で在日の外国人材介護業界でも大活躍中

「特定技能」とは?

日本国内だけでは人手不足が顕著な分野において
「特段の訓練を受けることなく一定程度の業務を遂行できる」と認められた外国人材に与えられる在留資格です。
技能実習への参加や技能試験、日本語能力試験などで知識や技術、
日本語の水準を確認しているため、即戦力としての活躍が期待されています。

特定技能外国人材の特長

特定技能外国人材は、特定技能試験を合格、あるいは技能実習2号を良好に修了しているため、
ある程度の知識や技能をもっています。
さらにはN4以上の日本語能力があるので、基本的な日本語を理解することができます。

ユアブライトを動画でご紹介

Pioneer of Nursing Care Skills “YourBright”

特定技能

介護分野

外国人

外国人材の紹介・育成に
確かな実績があります!

総入職者数 293名 ※入職予定者(ビザ許可待ち)含む293

支援開始人数 165名165

当社メディア登録者数 11万9336名 (在日+現地)119336

※2022年5月10日時点

ユアブライトを選ぶ3つのメリット

  1. 01

    10万人以上の
    人材データベース

    在日外国人に特化した登録者数
    10万人以上の人材データベースを
    保有。すぐに優秀な方を
    探すことが出来ます。

  2. 02

    無料で
    利用可能

    初期費用、運用費用すべて0円。
    内定するまで
    お支払いはありません。

  3. 03

    入社後も
    充実サポート

    採用後のサポートも充実。
    母国語でコミュニケーションを
    とれるスタッフ多数。

Merit 01

在日外国人に特化した国内最大級の人材紹介。
弊社では独自運営する求人サイト・SNSを中心に、弊社自身で人材を募集し、紹介します。

日本語レベルN2以上
ビジネス日本語が可能な
人材が多数在籍

弊社SNSには
10万人以上の登録者

人材不足が顕著な
業種・職種を中心に
ご紹介が可能

Merit 02

求人掲載などの初期費用などはすべて無料です。内定するまで紹介手数料は0ですので、お気軽に応募者を確認することが出来ます。

Merit 03

弊社では紹介しただけでは終わりにせず、
そのあと貴社で就業するための様々なサポートを実施しています。

日本語教育
ビジネスレベルの日本語や業種ごとの専門的な言葉などを教育する日本語講座を開催しています。

image/about/foreignworkers/merit3-image1.jpg 1x,image/about/foreignworkers/merit3-image1@2x.jpg 2x

定期面談
就労された方に対して母国語で定期的に面談を行い、仕事の悩みなどをフィードバックします。

image/about/foreignworkers/merit3-image2.jpg 1x,image/about/foreignworkers/merit3-image2@2x.jpg 2x

お役立ち資料
外国人材を採用した事業者様に役立つ情報を定期的に刊行しています。企業の事例共有や外国人材の本音など、さまざまなコンテンツをお届けします。

image/about/kaigo/merit3-image3.png 1x,image/about/kaigo/merit3-image3@2x.png 2x

介護教育
介護の仕事に関する教育コンテンツをオンラインで発信しています。入職前ガイダンスや、介護のスキルアップコンテンツなど、さまざまなコンテンツを用意しています。

【参考】教育動画

介護職について

介護職のキャリアパス

image/about/kaigo/merit3-image4.png 1x,image/about/kaigo/merit3-image4@2x.png 2x

Case

01

デイサービス暖団 様
特定技能・介護でベトナム人女性3名が就業中です。向上心があり素直で明るい方々で、積極的にスキンシップでご利用者様の笑顔やお話を引き出すことに長けています。ユアブライトさんに紹介されるベトナム人人材は優秀な若者ばかりで驚きました。

02

社会福祉法人 正福会 様
ベトナム人男性4人、女性7人を雇用しています。親切で細かい気配りがあり、安心できます。苦手なことを克服するため、志願して残業しやり切る責任感と向上心を非常に評価しています。
今まで紹介してくださった中で期待外れの人は一人もおらず、安心感があります。

実際の企業での事例

  • case 01

    事前に話していた労働条件の認識にずれが生じた

    処遇改善加算の支給や残業、夜勤などの扱いについて複雑でご本人が誤解をした。

    事前に母国語で説明をおこないます。
    それでも疑問が生じた場合はすぐに対応し、書面などでも通知の記録をとっておきましょう。

  • case 02

    日本人スタッフとうまくいかない

    特定技能について現場の指導者が制度を理解しておらず、本人の質問に答えられない。

    弊社では、担当者向け、指導者向けにも説明会を実施しております。
    「何をさせたらよいのか」「やってはいけないことは」という初歩的な内容からご説明しますので、お気軽にご相談ください。

  • case 03

    入社後に結婚をしたいと申し出があった

    以前から交際している方と、仕事が落ち着いてきたら結婚をしたいと聞いて、現場のスタッフが怒ってしまった。

    同じ人として、結婚をしてはいけないということはありません。人手不足の中、抜けてしまうことをリスクに思い、怒ってしまったという話ですが、個人として尊重することです。
    「結婚」=「退職」ではなく、働き続けたいという考えをお持ちの方が多いようです。
    お子さんができた場合は産休を取り、すぐ戻りたいという方ももちろんいらっしゃいます。
    まずはご本人の意見を聞くことからスタートしましょう。

Flow

  1. 01

    お問い合わせ

  2. 02

    サービスの
    ご提案

  3. 03

    ご契約

  4. 04

    求人条件
    ヒアリング

  5. 05

    ご紹介開始

Faq

  • Q

    ビザや在留資格の手続きが煩雑でよくわかりません。

    A

    弊社の専門スタッフと提携会社でビザや在留資格の取得をサポートいたします。詳しくはお問い合わせください。

  • Q

    日本語は話せるのでしょうか。

    A

    在日の外国人なので、日常会話レベルは問題なく可能です。また、それ以上のスキルは仕事内容に応じて紹介しております。

  • Q

    登録求職者はどのような人が多いですか?

    A

    ユアブライトでは、日本に在留しているベトナム人のネットワークに求人を案内します。登録者は合計10万人以上です。留学生や技能実習を修了した方が多く、日本滞在歴が3年以上の方が多いです。

  • Q

    地方で働きたいと考えている外国人材はいますか?

    A

    就労するエリアが都心か地方かはこだわらない求職者が多い傾向にあります。ユアブライトでは全国の企業様に対応しているので、地方での採用活動に苦慮されている企業様の採用にも有効です。

登録支援機関について

ユアブライトは、法務省の外局である出入国在留管理庁長官(略称:入管庁)より、特定技能外国人登録支援機関として認定・登録されています。登録支援機関とは、特定技能外国人を受け入れる企業に代わって、住居確保や引っ越し支援、母国語によるガイダンス、母国語によるキャリアカウンセリングなど、受入れ企業と特定技能外国人の活動を安定的かつ円滑に行なうことを支援する機関です。そのため、登録支援機関として必要な業務はすべて可能です。