ベトナムで人気のアイドルは?日本との違いも解説します!
2021.09.10
ベトナム
ベトナムで人気のアイドルは?日本との違いも解説します!

ベトナムでは、マンガ、アニメ、歌などの日本文化の人気が高まっています。イベントなどでは、日本のアニメキャラクターに扮するコスプレーヤーと遭遇することも珍しくありません。それなら、日本のアイドルも人気があるのでは?気になる人も多いでしょう。そこで、ベトナムで人気のアイドルについて、日本のアイドル文化との違いも含めて解説します。

ベトナムのアイドル観は日本と異なる

ベトナムでは、アイドルに対する考え方が日本とは異なるため、「好きなアイドルは?」と聞いたら、思いがけない返答が返ってくることも多いでしょう。

ベトナムのアイドルはグループではなく個人

かつての日本では、アイドルというと、松田聖子や中森明菜のように、個人を指すことが一般的でした。それが、おニャン子クラブに始まり、ハロープロジェクト、AKBグループなど、アイドル=グループという見方が定着するようになりました。しかしながらベトナムでは、アイドルというと個人を指すことが基本。グループでパフォーマンスするスタイルは一般的ではありません。

完成された状態が求められるベトナムアイドル

最近の日本のアイドルは、不完全な歌唱力やダンス力を克服していく姿を見せることで、ファンを獲得していきます。「成長」することを前提に低年齢化が進んでおり、中学生さらには小学生でデビューするアイドルも少なくありません。しかしベトナムでは、デビューした時点で、歌唱力もダンス力も完成されていることが大前提。年齢は20代以上が多く、「かわいい」よりも「美しい」が重視されます。

ベトナムで人気のアイドル①:チー・プー(Chi Phu)

ベトナムで、10年以上に渡って女優・歌手として人気を維持しているのがチー・プー(Chi Phu)です。

ベトナム人女性も憧れる魅力的な容姿

チー・プーが芸能界デビューしたのは2009年。ミス・ティーンに選出されたことをきっかけにモデルとしての活動をスタートさせます。その後、CMに出演する機会が増え、女優としてテレビドラマにも出演。今では歌手としても人気を得ている、マルチな才能を持った人物です。容姿がとても美しくセクシー。ベトナムでアイドルとしての地位を獲得するためには、このふたつを満たしている必要があります。

インフルエンサーとしても注目

チー・プーのもうひとつのすごさがインフルエンサーとしての才能。ベトナムでもっとも利用されているフェイスブックをはじめ、インスタグラムやユーチューブでも圧倒するフォロアー数を誇っています。日本でも若者を中心に人気が爆発しているTIKTOKでも存在感を発揮。ダンスの動画などで1千万人に「いいね」された初めてのベトナム人として話題となりました。

ベトナムで人気のアイドル②:AKBグループ

ベトナムでは、日本のマンガやアニメの人気は高いものの、アイドルについてはそれほど浸透していません。そのなかで奮闘しているのがAKBグループです。

知名度が高いのは初期のAKB48

ベトナムでは、AKBグループの存在は知られていますが、楽曲やメンバーの知名度は初期に限られています。とくに、現在2億万回再生を超えている「恋するフォーチュンクッキー」については、口ずさめるベトナム人の若者も少なくありません。メンバーで知名度があるのは、前田敦子、大島優子、指原莉乃など。最近リリースされている楽曲や活動中のメンバーはあまり知られていません。

ベトナム初のアイドルグループSGO48

ベトナム初のアイドルグループとして2018年に誕生したのがSGO48。拠点はベトナム南部のホーチミンで、秋元康総合プロデュースによるAKB48グループの1つとして活動しています。日本人メンバーも在籍していましたが、現在はベトナム人のみで構成されています。ベトナムでは、全国区の知名度を得るには至っていませんが、イベント開催時にはオタ芸を習得している熱心なファンが集まります。

ベトナムで人気のアイドル③:韓流ダンスグループ

実は、ベトナムでもっとも勢いがあるアイドルは韓流系のダンスグループです。さまざまなダンスグループがベトナムに上陸しているため、ひとつに絞ることが難しいほどです。

韓流アイドルブームを開拓したのが少女時代

もともとベトナムでは、民族楽器を使った演歌調の音楽が主流で、若者が楽しめる音楽はほとんどありませんでした。そんな音楽界に変化をもたらしたのが韓流ブーム。なかでも、日本でも大ヒットした少女時代の楽曲が、ベトナムの韓流ブームに火をつけました。そのため今でも、好きなアイドルとして少女時代を挙げる人は少なくありません。

日本人メンバーが含まれている韓国アイドルも上陸

韓流ブームの影響もあり、ベトナムの芸能人のメイクやファッションも韓国風に変化。その結果、韓国人と区別がつかないような見た目のベトナム人女性を見かけることもあります。とはいえ、韓国のアイドルグループは多国籍化が進んでいるため、日本人も無関係ではありません。その一例となるのがTWICE。日本と同様、ベトナムでも人気のグループですが、人気投票では日本人メンバーが上位を占めています。

まとめ

ベトナム人のアイドルの定義はとても広く、今回おもに紹介した歌手のほか、女優やモデル、インフルエンサーも含まれます。また、タイや中国のアイドルを好むベトナム人も少なからずいます。そのため、ベトナム人と話す機会があったら、ベトナムの多様なアイドル文化について話してみても楽しいかもしれませんね。

執筆者:ひこすけ

大学にて10年間勤務したのち、ベトナム現地企業にて、地方中小企業の販路拡大支援に従事する。大学では留学生、ベトナムでは現地スタッフ指導経験あり。日本語教育にも関わっていました。現在はライターとして活動中。

問い合わせ

外国人材紹介を検討中の方はこちらからお問い合わせください。
営業時間 9:00~18:00(土日・祝日休み)