建設会社経営者から見た“外国人人材の有効活用”のメリットやアドバイスとは? - ユアブライト株式会社
2021.07.08
外国人受け入れ
建設会社経営者から見た“外国人人材の有効活用”のメリットやアドバイスとは?

 慢性的な人手不足が続く建設業界では、企業規模の大小を問わず、外国人人材の活用を進める企業が増えています。ユアブライトでは、その深刻な問題を解決するために、建設業界での特定技能外国人受け入れのサポートを本格化。それに伴い、自らも建設会社を経営する櫻山禅さんが新たに外部顧問に就任しました。

 そこで、自社でも外国人人材を受け入れている櫻山さんに、建設業界の実情や、経営者の生の声、外国人人材を活用するメリットや企業へのアドバイスを聞きました。


櫻山 禅●株式会社ウィリング 代表取締役。2002年、株式会社ウィリングを設立。自社でも、ベトナム人の技能実習生3名を受け入れ。2021年6月、ユアブライト株式会社の外部顧問に就任。

企業が「本当に求めているもの」にこだわる

――櫻山さん自身も建設会社の経営者ということで、建設業界の人手不足という現状を実感していらっしゃると思います。そのような業界状況のなかで、今回、ユアブライトの外部顧問になられたきっかけは何だったのですか?

 ユアブライトは特定技能外国人登録支援機関(以下、登録支援機関)としてすでに多くの実績があって、特に介護業界の企業様などに多くの外国人人材の紹介を行っています。

 外国人の社内スタッフも多く、優秀な外国人人材を探す力やネットワークも持っていますから、「この会社ならば、建設業界の人手不足問題を解決できるのではないか」と思いました。

 それに、山下社長の人柄などが信頼できると感じたのも、私が協力しようと思った理由の一つです。

――経営者としての客観的視点で見て、ユアブライトの特徴はどのようなところだと思われますか。

 クライアント1社1社の 「人材に対して、本当に求めているもの」をきちんと理解しようという想いや姿勢を持っている点が優位性だと思います。

 一経営者の立場からしますと、自分が求めているものと、実際に紹介された人材との間に、“温度差”を感じることも少なくありません。

 その点、ユアブライトは、企業としても、個々のスタッフも、企業が「本当に求めているもの」を大切にしているので、非常に良い熱量を持っているなと感じています。

企業と人材のミスマッチを軽減できるメリット

――ユアブライトが保有する在日外国人人材のデータベースは、登録者5万人以上だとお聞きしました。

 はい。さまざまな業務経験や、高い日本語能力を持つ方も数多く登録されていらっしゃるので、それも建設業界の企業の人材採用・活用に役立つと思っています。

 また、人数の多さだけでなく、企業様のご要望に合った外国人人材を見つけだす力が高いのも特徴です。「どういった人材が欲しいのか」「どんな人材が合うのか」ということを親身になって考えるスタッフばかりなので、入社後のミスマッチが起こりにくいですね。

 多くの人材のなかから最適な人材を選んでいただける点も、企業様にとってメリットになると思います。

きめ細かい安全衛生教育を行うために

――ちなみに、建設会社を経営するうえで、どのようなお悩みが多いのでしょうか。

 人手不足の悩みはもちろんありますが、私も含めて、「現場の安全管理」に悩んでいる経営者の方も多いと思います。

 現場作業はデスクワークよりも事故や怪我が多いため、従業員の安全を守る対策を徹底させていますが、予測できない事態が起こる可能性もゼロではありません。また、現場で事故や怪我が一つ起きただけで、企業としての信頼を失う可能性もあります。

 また、夏には熱中症も含めた労働災害対策にも細心の注意が必要です。

 ですから、皆さん、安全衛生教育には非常に気を遣っていると思います。特に、外国人の方に対しては、安全衛生の大切さを繰り返しお話しして、知識や認識を根付かせる必要がある場合もあります。

 自社だけで安全衛生教育を行うには限界があることも私は痛感していますので、ユアブライトとしても、外国人人材一人一人に対してきめ細かい安全衛生教育を行いたいと考えています。

採用から教育、定着まで一貫サポートが重要

――ユアブライトは外国人人材向けサポートも充実させていますが、建設業界での人材採用に関する支援について教えてください。

 採用については、まず、専門知識を持ったスタッフが企業様の事業や求める職種などを細かくお聞きします。その一方で、外国人人材からは、母国や日本での経歴・職歴などの詳細をヒアリングします。

 両者をマッチングさせる独自のシステムはすでに構築していますので、私自身の建設業界での経験や知識も含めて、最適なマッチングをご提案できると考えています。

――教育や定着については、いかがでしょうか?

 教育に関しては、入社前の母国語でのガイダンスはもちろん、入社後も定期面談などのフォローアップを行います。そのようなコミュニケーションのなかで、「いまやっている作業だと、こんな事故が考えられますよね」といった細やかな安全衛生教育も行っていきます。

 また、勤務先企業での人間関係などもヒアリングして、問題がある場合は、中立的な立場で問題の解決を行います。もしも外国人人材のほうに原因があれば、「日本では、こうなっているんだよ」「こう考えてみたらどうかな?」といったことを伝えるのが私たちの教育の方針です。

 このような教育を継続的に行うことで、自ずと人材は定着していくと考えています。

“素直さ”が、外国人材採用の重要なポイント

――櫻山さん自身が外国人人材を採用したときに注意したポイントはありますか?

 一番重視したのは、“素直さ”です。もちろん、経験や資格も大切ですが、それらはあとから身につけることもできます。ですから、まずは「素直に働いてくれるかどうか」ということが大切だと私は思っています。

 仕事をしていれば、日本人同士でも「人間関係がうまくいく・いかない」ということがあります。まして、文化が異なる国から来られた外国人の方ですと、さらにむずかしい部分もありますので、お互いに良い時間を過ごせなくなってしまうこともあるかもしれません。

 そのような状況に陥ってしまうと、「良いモノをつくる」という建設会社の本来の目的も実現できなくなってしまいます。ですから、従業員側だけではなく、会社側にも、お互いに理解し合えるような“素直さ”が必要なんじゃないかなと思います。

――外国人の方と一緒に働いていて感じる、率直な印象を教えてください。

 それぞれの個性や、出身国による国民性のちがいがあるかもしれませんが、私の会社の技能実習生は3名全員がベトナムの方で、みんな優しい性格をしています。非常に穏やかなので、日本企業で働くのに向いているのかなと感じることも多いですね。

外国人人材の受け入れで大切なことは?

――ご自身の経験も踏まえて、外国人人材を受け入れる際のアドバイスをいただけますか。

 私たち雇用する側にとって、外国人人材がいないと仕事が回らないのが実情です。なので、彼ら彼女らに気持ちよく働いていただくためにも「文化を受け入れる」ことが大切だと思います。

 そして、もしお互いに何か食いちがいが起きたとしても、どちらか一方が相手に合わせるのではなく、お互いが納得できる“落としどころ”を見つけることが、関係性を上手に保つために必要ではないでしょうか。

 また、「外国人だから」という考えは持たないほうがいいと思います。「一人の社員」「一人の仲間」として、ほかの日本人のメンバーと同じように大切だと考える気持ちを大事にしていただきたいですね。逆に、もしそういう考え方や気持ちを持っていなければ、そのことが相手に伝わってしまうと思います。

――当たり前のことかもしれませんが、お互いを理解し、尊重し合うことが大切なんですね。

 その通りです。ただ、実際の会社経営では、自分たちだけで外国人の方を完全にケアするのはむずかしい部分もあります。だからこそ、私たち登録支援機関を有効活用していただければと考えています。

 どんなに良い関係性ができているとしても、やはり、外国人の方にも経営者や日本人の同僚には言えないこともあると思います。「これってどうなんだろう」という、もやもやした思いを抱いているかもしれません。

 そういった意見や悩み、不満などを、定期面談などで第三者の登録支援機関に聞いてもらうことは、お互いが“ハッピーに”なるために必要だと思います。

「日本が好きになる」関係性づくりもサポートしたい

――自らも外国人人材を受け入れている建設会社の経営者でもある顧問として、ユアブライトの今後の目標や展望を教えてください。

 まず、企業様の事業や日々の業務が円滑に進んで、事業拡大などの経営目標を実現していただけるような企業サポートを提供していきたいと考えています。

 さらに、私たちがサポートする外国人の皆さんに、日本を好きになってもらいたいなと思っています。

 ただ単に“働きに来ているだけの日本”ではなく、「日本に来てよかった!」「母国にいる家族も呼びたい」など、「日本にずっといたい」と思ってもらえるような企業様との関係性づくりのお手伝いができる支援機関でありたいです。

 そして、「建設業界の外国人人材活用なら、ユアブライト」とおっしゃっていただけるようなサービス・体制をつくっていきたいと思います。

執筆者:ヤマシタハヤト

ユアブライト株式会社 海外人材担当 主にベトナムに関する情報を発信しております。

問い合わせ

外国人材紹介を検討中の方はこちらからお問い合わせください。
営業時間 9:00~18:00(土日・祝日休み)