セミナー

介護業界の人材不足解消!外国人材採用「特定技能」説明会

2019年10月16日 東京 開催

2019年10月、”特定技能-介護”という新しいビザの日本の試験日程が発表されました。この”特定技能”ビザは介護職として働くためのビザであり、今年からたくさんの外国人が介護職として働くことが見込まれます。介護事業所におかれましても、外国人の活用はもう他人事ではありません。もう外国人受け入れは目の前に迫っています。

しかし、急に外国人を入れたからと言って人材不足が解決するかというと、決してそんなことはありません。むしろ、労働環境の変化により現役スタッフの離職に繋がってしまうというケースも珍しくはありません。
では、そんな最悪の事態を招かないためにはどうしたらよいでしょうか?
この度、外国人雇用のメリット、デメリット、ビザの特徴、外国人受け入れの体制・組織づくりの仕方、新制度説明など、外国人の雇用を考えていくうえで必須になるポイントを伝授いたします。
この度のセミナーは、外国人雇用に関心はあるがよくわからないというこれから動き出しを検討させている方から、具体的な検討を進めている方まで必ず得るものがあるセミナーとなっております。

セミナー概要


第一部

14:00~15:00 「特定技能」説明会

・技能実習と特定技能の違い
・外国人材を受け入れるための流れ
・人材確保のためにかかるコスト
・外国人材の受け入れ体制について
◎日本在住ベトナム人留学生の特定技能制度活用について

第二部

15:10~16:00 個別相談会

・外国人人材の採用について課題整理
・特定技能のマッチングエントリー受付

■日時:2019年10月16日(水) 14:00〜16:00 (開場時間13:30)

■場所:さんぎょうい株式会社  大会議室(東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル6F)

セミナー受付はこちらから