ベトナム人の有望な人材を受け入れ、
介護福祉士まで育成するプログラム

留学生を受け入れし、介護ビザを目指す育成プログラム

本プログラムでは、「在留資格 介護」を取得して介護福祉士として就労するベトナム人を育成することが目的です。
技能実習とは違い、介護福祉士の取得および長期間の就労が可能です。

介護にて就労可能なビザ

技能実習生
技能実習生の受け入れを行います。フルタイムで働くことが可能だが、3年で帰国する必要があり、かつ受け入れ費用が高いのがネックです。
永住・定住
日本人配偶者などのビザです。就労制限はありませんが、絶対数が少ないです。
留学生
日本に留学している学生を雇用します。1週間28時間がネックですが、就労制限はございません。
在留資格 介護
新しく2017年に出来たビザで、介護であれば制限なく就労が可能です。

介護業務に携わることが可能なビザは、主要なものだと下記4つになります。在留資格 介護がもっとも介護職としてマッチしたビザです。ただ、現段階では保有者が少ないのがネックです。

留学生を育て上げ、介護ビザとして就労するための特別プラン

ユアブライトでは、留学生を育て上げ、将来的に介護リーダーとして働くための特別プランをご提供しています。
日本語学校の学生を採用し、専門学校へ就職し、最終的に正社員として介護ビザで就労するためのパッケージを提供します。

弊社では優秀な人材を厳選して紹介しております。

本プログラムでは、日本在住ないしは現地在住問わず、優秀な人材を紹介しております。優秀な人材を育成することにより、介護事業所におけるリーダーとして期待することが可能です。

日本語レベル

日本語 日常会話が問題なく可能な方を紹介します。。
(日本語検定N3およびN2取得者も多数登録しております)

学校出席率

出席率90%以上のマジメな方のみを
紹介します。

学歴

ベトナム現地において看護学校を卒業した方も多数登録しております。

すでに多数のベトナム人がプログラムで働いております