ユアブライト研修講座詳細

移乗介助技術~実践編~

ジャンル:
介助技術
目的

・高齢者の特徴的な動作を知り、動きのレベルを評価します。 ・介護度の高い方への実践的技術を実践します。 ・現場における困難事例を基に、介護技術の改善をしていきます。

対象者

・移乗介助技術に関わる全ての方 ※実技を行うため、動きやすい服装でご参加ください。

概要

①高齢者及び障害者の特徴的な動作を知り、動きの評価をします。 健常者の立ち座りなどの基本操作と比較し、高齢者や障害者における特徴的な動作を確認します。そして、動きのレベルを、簡単な筋力検査によって評価(チェック)できるようにします。評価を行うことで、被介護者の状況に合わせた介助技術が行えるようになります。 ②重度被介護者への介助技術と、工夫のポイント ご自分でも動きにくい、もしくは動けないという介護度が高い方の場合、ついつい力まかせの移乗になりがちです。そこで、これまでの基礎を使いこなし、重度であるからこそ、被介助者の動きを引き出す、プロの技術を身につけていきましょう。全介護での移乗、床からの立ち上がり、ベッド上でのポジショニングなど会場の状況によって可能なプログラムを実施します。 ③事業所内における困難事例に対する検討会