ユアブライト研修講座詳細

移乗介助技術~基礎編~

ジャンル:
介助技術
目的

・介助技術が上手くいかず身体を痛めてしまう、その原因を改善します。 ・様々な現場、被介護者に柔軟に対応するための3原則を学びます。 ・基本動作を理解すれば、技術はさらに進化します。介護技術の実践。

対象者

・移乗介助に関わる全ての方 ※実技を行うため、動きやすい服装でご参加ください。

概要

①介助するための体づくり 軽度の方はともかく、重度の方の介護が多くなってきている現場において、技術の土台となる体作りは必須です。ここでは、身体を下半身、上半身、体幹部と3つに分けてチェック・改善に取り組み、全身が連動し、負担のかからない、動ける体作りをしていきます。 ②技術を楽にする3つの原則 技術をマニュアル的に覚えて、被介助者に当てはめようとしてもうまくいきません。そこで、どんな現場、被介助者にも必須となる原則をマスターすることで、応用力が広がります。①抱え方の技術②骨盤位置のコントロール③一体化の3原則を介助技術の実践を通して学んでいきます。 ③基本技術の見直しと実践への活用 車椅子・ベッドから立ち上がり、座らせる基本技術を3原則の活用によって見直し、改善をしていきます。そして、動きが引き出せる状態の方ばかりでなく、動きが引き出しにくい方にも通用する技術も紹介します。