ユアブライト研修講座詳細

サービス向上講座~虐待問題を考える~

ジャンル:
介護保険・リスクマネジメント
目的

かつての「家族介護」から、2000年に「介護を社会全体で担う」介護保険を導入した日本。しかし今「家族介護」の方向に制度改正は進み、また介護環境の改善もなかなか進まない中、虐待発生の危険は誰でも、どの事業所でも他人事ではありません。この講座は国内外の視点から虐待の問題を考えるとともに、広い視野で人権・倫理の学びを提供し、誰もが誇りと自由と納得が得られる「サービスの向上にむけた」講座です。

対象者

・介護・医療・教育関係者 ・施設長、部長等はじめ介護事業所の管理職

概要

①虐待を考える ・サラの法律(スウェーデン)に学ぶ ・介護者による虐待の定義と虐待発見のチェックポイント ②人権・倫理を考える ・「高齢者のための国連原則」に学ぶ ・個別化・平等・自己選択・自己決定 ・大人としての誇りを守る「大人仕様と愛と性」 ・普通の暮らしを守るノーマライゼーション理念の再考