ユアブライト研修講座詳細

介護職のための腰痛対策講座

ジャンル:
その他
目的

腰痛を防ぎ、改善する実践トレーニング ・腰痛のメカニズムを理解し、負担の掛からない姿勢と動作を習得します。 ・現場での移乗、入浴、食事介助などの場面での姿勢、動作を実施します。 ・腰痛以外の腱鞘炎・肩痛・膝痛などへの対応。

対象者

・介護事業所で働く全ての方 ※実技を行うため、動きやすい服装でご参加ください。

概要

①腰痛を防ぐ姿勢(体幹ポジショニング)と動作 なぜ腰痛になるのか?それは動作時に、適切な姿勢(体幹ポジショニング)が崩れた結果、腰に負担が集中するからです。腰の解剖学、神経のメカニズムも含め、姿勢・動作を改善していきます。 腰痛を防止の体操がなかなか効果を上げない理由は、動作に活用ができていないからです。 ここでは、実際の介護現場で腰に負担がかかる状況をピックアップして、どう動けば腰に負担がかからないのか、実技をしながら検討します。 ③現場では腰痛以外にも、肩や膝など様々な箇所を痛めている方が少なくありません。 ここでは、全身に負担をかけない合理的な動作を引き出し、身体を痛めない動作について、実技を通して理解を深めます。また、腰痛も含めた、セルフケアの方法も提案します。